「プロパガンダ」カテゴリーアーカイブ

『女として生きる』第一回自主上映会

【FMRL関連イベント】
メディアが報道しないジェンダー事情を当事者が伝えるドキュメンタリー映画

既存メディアのステレオタイプ化されたセクシャルマイノリティーのイメージ像、「女装」「ニューハーフ」「GID」「トランスジェンダー」…それは彼ら/彼女らの社会的な性、ジェンダー、アイデンティティ、当事者意識を剥奪してきた。このドキュメンタリーでは「トランスジェンダー」に焦点を当て、当事者である監督自身が、彼ら/彼女らの実生活と声、そのイメージの細分化を通して、視聴者に多様な性のありかたを問いかける。

YouTube Preview Image

映画『女として生きる』予告編

2011年5月22日(日)@素人の乱12号店|高円寺
昼の部 開場13:30 上映14:00
夜の部 開場18:30 上映19:00
上映時間100分+監督トーク
料金=1000円+要ワンドリンク

会場
素人の乱12号店 JR中央線高円寺駅下車徒歩7分
東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル2F 奥の部屋
(北中通り沿い素人の乱シランプリ向かい。アヤマ接骨院脇の階段を昇って奥)
地図

ドキュメンタリー映画『女として生きる』公式ブログ
http://onnatoshite.rll.jp/

放射能は恐くない? アトミック・カフェを語る夕べ

マイケル・ムーアにも影響を与えたアーカイヴ・ドキュメンタリー。核兵器開発競争を繰り広げていた冷戦時代のアメリカのニュースフィルムやプロパガンダ映画をつなぎ合わせ、大衆操作の実態をブラックユーモアたっぷりに描き出したコミカル・ホラー。いま語るべき問題作!

YouTube Preview Image

5月14日(土)@素人の乱12号店
開場 19時
参考上映 19時半
入場無料 要ワンドリンク
トーク 鶴見済(フリーライター)